蜂の子の成分について紹介しています!

ローヤルゼリー選びのポイント!
ランキング1位!
山田養蜂場ローヤルゼリー

蜂の子の成分

ローヤルゼリーは蜜蜂が分泌する物質ですが、
蜂の子は、クロスズメバチなどの蜂の幼虫のことです。

 

蜂の子は、豊富なタンパク質、ビタミン、ミネラルなどを
含んだ滋養ある栄養素の宝庫です。

 

蜂と花

 

元気になると言われる蜂の子は、世界中で食べられています。

 

では、蜂の子に含まれる成分を具体的にみていきましょう。

 

まずは、必須アミノ酸です。

 

必須アミノ酸は私たちの体内で作ることができない成分なので、
食事から摂取する必要があります。

 

これには、9種類ありますが、蜂の子には全て含まれています。

 

アミノ酸は、体を構成するタンパク質の重要な成分です。

 

筋肉の代謝に関わっていたり、脂肪の燃焼を促進してくれる
バリン、ロイシン、イソロイシン、体の修復や成長に関わる
リジン、脳内で神経伝達物質に変換され、記憶力を高めて
くれるフェニルアラニン、成長を促進したり、肝機能を整えて
くれるスレオニンなどが必須アミノ酸にあたります。

 

 

体内で合成されますが私たちの体を構成する上で大切な
アミノ酸も蜂の子には含まれています。

 

神経伝達物質として働いてくれるグルタミン酸、疲労回復、
スタミナなどに作用するといわれるアスパラギン酸、
コラーゲンの主要成分であるプロリン、エネルギー源として
利用されるアラニン、ノルアドレナリンやドーパミンの原料で、
集中力を高める作用のあるチロシンが含まれています。

 

また、体を構成したり、エネルギーをつくるための代謝を
助けてくれるビタミン類も豊富に含まれています。

 

ビタミン類も体内でつくることができないので、食品から
摂取する必要があります。

 

キレイな女性

 

皮膚や粘膜を正常に保つ働きのあるビタミンA(β‐カロテン)、
エネルギーにならなかった糖質を代謝するのに必要なビタミンB1、
三大栄養素であるタンパク質、脂質、糖質全ての代謝に関わり、
特に脂質をエネルギーにする時に必要なビタミンB2、
タンパク質(アミノ酸)を代謝してくれるビタミンB6なども
含まれています。

 

蜂の子には、骨、歯、血液など体を構成する上で大切な栄養素
であるミネラル類も豊富に含まれています。

 

血圧を正常に保ってくれるカリウム、カルシウムと結びつき骨や
歯をつくるリン、骨や歯をつくったり、筋肉の収縮などにも
関わっているカルシウム、ヘモグロビンと結合して酸素を全身に
運んでくれたり、不足すると貧血になる鉄などが含まれています。

 

血圧

 

他にも動脈硬化や心臓病、高血圧などの予防に良いとされる
オレイン酸などの脂肪酸も含まれています。

 

 

体に吸収されやすい高品質のローヤルゼリー!
山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリー詳細へ
山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリー

 

 

トップページへ

 

 

関連ページ

効果〜耳鳴り
蜂の子の効果・効能とされる耳鳴りについて詳しく解説しています