ローヤルゼリーはどんなもの?

ローヤルゼリー選びのポイント!

ローヤルゼリーはどんなもの?

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは働き蜂が花粉や蜂蜜を食べて、
体内で合成する乳白色の物質です。

 

毎日1500個以上もの卵を産む女王蜂のエサで、
女王蜂は生涯ローヤルゼリーのみを食べ続けます。

 

女王蜂の唯一のエネルーギー源です。

 

ローヤルゼリーは、蜂蜜と同じく蜂の巣で取れますが、
蜂蜜と違って乳白色のクリーム状をしています。

 

そのため、「王乳」とも呼ばれています。

 

働き蜂は生後数日間のみローヤルゼリーを食べますが、
その以降は自分で花粉や蜂蜜を集めて食べます。

 

女王蜂は働き蜂の2倍以上の大きさになり、
寿命は約20〜40倍になります。

 

 

この違いはローヤルゼリーに含まれる栄養素によるものです。

 

蜂蜜は、働き蜂が花蜜を食べて、胃で消化しブドウ糖と果糖に
分解して、口から巣に戻され、熟成されたものです。

 

これに対して、ローヤルゼリーは、働き蜂が花粉を食べて、
腸で吸収し合成された物質を咽頭腺から分泌したものです。

 

ローヤルゼリーには、三大栄養素である炭水化物(糖質)、脂質、
タンパク質に加え、ビタミンやミネラル、さらに人間の体内では
合成することができない必須アミノ酸など約40種類の豊富な栄養成分を
含んでいます。

 

炭水化物や脂質は、私たちの体のエネルギー源になります。

 

ビタミンやミネラルは、体の機能を調節しています。

 

特に、ローヤルゼリー特有のデセン酸には、女性ホルモンに
似た働きをしてくれます。

 

ローヤルゼリーの構成比は生産地域などによって少しずつ
異なってきますが、約60〜70%が水分、約12〜15%がタンパク質、
約10〜16%が糖質、約3〜6%が脂質、約2〜3%がビタミン、
その他塩分、アミノ酸でできています。

 

働き蜂が作り出すローヤルゼリーは、とてもわずかです。

 

 

蜜蜂の巣から女王蜂がいない状態にすると蜜蜂は働き蜂の
幼虫にローヤルゼリーを与えて、新しい女王蜂を育てます。

 

養蜂家はこの蜜蜂の習性を利用して、ローヤルゼリーを
採取しています。

 

しかし、一つの王台(女王蜂になるための特別な部屋)から摂れる
ローヤルゼリーは300mgほどです。

 

ですから、自然がもたらすローヤルゼリーはとても貴重で
価値のあるものだと言えます。

 

 

体に吸収されやすい高品質のローヤルゼリー!
山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリー詳細へ
山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリー

 

 

トップページへ


関連ページ

歴史
成分
ローヤルゼリーの効果・効能とされるアンチエイジング、疲労回復、更年期障害改善等について詳しく解説しています。また、数あるローヤルゼリーの中から効果のある高品質のおすすめ品を厳選してランキング形式で紹介しています。
原材料
ローヤルゼリーの効果・効能とされるアンチエイジング、疲労回復、更年期障害改善等について詳しく解説しています。また、数あるローヤルゼリーの中から効果のある高品質のおすすめ品を厳選してランキング形式で紹介しています。
効果・効能
ローヤルゼリーの効果・効能とされるアンチエイジング、疲労回復、更年期障害改善等について詳しく解説しています。また、数あるローヤルゼリーの中から効果のある高品質のおすすめ品を厳選してランキング形式で紹介しています。
デセン酸とは
ローヤルゼリーの効果・効能とされるアンチエイジング、疲労回復、更年期障害改善等について詳しく解説しています。また、数あるローヤルゼリーの中から効果のある高品質のおすすめ品を厳選してランキング形式で紹介しています。