ローヤルゼリーに含まれる成分について!

ローヤルゼリー選びのポイント!

ローヤルゼリーに含まれる成分とは?

ローヤルゼリー

健康によいと言われるローヤルゼリーですが、
どのような成分が含まれている 菜の花畑のでいるのでしょうか?

 

ローヤルゼリーは、、水分が約60〜70%、
タンパク質が約12〜15%、糖質が約10〜16%、
脂質が約3〜6%、ビタミンが約2〜3%、その他
塩分、アミノ酸でできています。

 

 

この値は気候や生産地によって多少異なります。

 

 

<タンパク質とアミノ酸>

 

ローヤルゼリーに一番多く含まれているタンパク質は
アピシンです。

 

アピシンはアンチエイジングに効果のある成分として
注目を集めています。

 

タンパク質を構成するのはアミノ酸です。

 

タンパク質は筋肉や血液など体を作ったり、
体を動かすエネルギー源になったりします。

 

ローヤルゼリーには9種類の必須アミノ酸(リジン、
フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン、
メチオニン、バリン、スレオニン、トリプトファン)と
15種類のアミノ酸(アルギニン、γ‐アミノ酪酸、グルタミン酸、
チロシン、β‐アラニン、シスチン、グリシン、アスパラギン、
タウリン、グルタミン、アスパラギン酸、プロリン、
オキシプロリン、アラニン)が豊富に含まれています。

 

必須アミノ酸は、体内で作ることができないので、
栄養成分として摂取する必要があります。

 

 

 

<糖質>

 

グルコース、フルクトース、スクロース、オリゴ糖が含まれています。

 

 

糖質は体を動かすエネルギー源となります。

 

<ビタミン類>

 

10種類(ビタミンB1、B2、B12、B6、葉酸、イノシトール、
ナイアシン、アセチルコリン、パントテン酸、ビオチン)の
ビタミンを含んでいます。

 

中でもビタミンB群は豊富です。

 

 

パントテン酸やアセチルコリンという人に不可欠なビタミンも
含まれています。

 

アセチルコリンは自律神経の乱れを調整してくれます。

 

ビタミンは体の機能を保ってくれます。

 

<ミネラル>

 

栄養上、大切な8種類(リン、カルシウム、銅、鉄、
マグネシウム、亜鉛、マンガン、カリウム)のミネラルが
含まれています。   

 

中でもカリウム、リン、カルシウム、マグネシウムが豊富です。  カルシウム

 

ミネラルは体の機能を維持・調節しています。

 

<特有成分>

 

デセン酸、ビオプテリンなど。

 

デセン酸は女王蜂特有のフェロモンに似た物質で
ローヤルゼリー特有の成分であり、他の天然成分には
含まれていません。

 

ローヤルゼリーには、上記に上げたような40種類以上の
豊富な栄養成分が含まれています。

 

 

 

体に吸収されやすい高品質のローヤルゼリー!
山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリー詳細へ
山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリー

 

 

トップページへ


関連ページ

ローヤルゼリーとは
歴史
原材料
ローヤルゼリーの効果・効能とされるアンチエイジング、疲労回復、更年期障害改善等について詳しく解説しています。また、数あるローヤルゼリーの中から効果のある高品質のおすすめ品を厳選してランキング形式で紹介しています。
効果・効能
ローヤルゼリーの効果・効能とされるアンチエイジング、疲労回復、更年期障害改善等について詳しく解説しています。また、数あるローヤルゼリーの中から効果のある高品質のおすすめ品を厳選してランキング形式で紹介しています。
デセン酸とは
ローヤルゼリーの効果・効能とされるアンチエイジング、疲労回復、更年期障害改善等について詳しく解説しています。また、数あるローヤルゼリーの中から効果のある高品質のおすすめ品を厳選してランキング形式で紹介しています。