ローヤルゼリーの摂取量について!

ローヤルゼリー選びのポイント!

ローヤルゼリーの摂取量はどのくらい?

ローヤルゼリーは摂取量も大切ですが、毎日継続的に摂り続けることが
一番大切になってきます。

 

薬ではありませんので、1日の摂取量が決められているということはありません。

 

日本健康・栄養食品協会では1日の目安量が500r〜3000mgになっています。

 

一般的には500mg〜2000mgが適当とされています。

 

この摂取量は生ローヤルゼリーの換算量ですので、乾燥ローヤルゼリーや
調整ローヤルゼリーの場合は計算が必要です。

 

もう一つ確認するとよい項目がデセン酸の含有率です。

 

デセン酸の含有率が3.85%が理想です。

 

デセン酸はローヤルゼリーの特有成分ですので、品質を調べる際に基準
になります。

 

通常のローヤルゼリーの場合、100gあたり2gのデセン酸が含まれている 妊婦
ものが多いようです。

 

摂取量を詳しく明記しているメーカーもありますので、その摂取量を守って
摂られるとよいでしょう。

 

妊娠中、授乳中は赤ちゃんのアレルゲンになってしまう
可能性がありますので、控えておいた方がよいでしょう。

 

一度にたくさん摂取しても効果が高まるわけではありません。

 

多量に摂取するとお腹を壊したりする人もいます。

 

また、アレルギー体質の方が多量に摂取するとアレルギーを
引き起こすこともありえますので、多量摂取は控えておいた方が
よいでしょう。

 

 

一度にたくさん摂れば良いというものでもありませんので、
ご自分の体の大きさや体質を考慮に入れて、
自分に合った量を毎日継続して摂取することが大切です。

 

ローヤルゼリーもですが、サプリメントは、すぐに効果が
感じられるものでは、ありません。
効果を感じるためには、1ヶ月位は飲み続けましょう。

 

 

体に吸収されやすい高品質のローヤルゼリー!
山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリー詳細へ
山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリー


関連ページ

種類
ローヤルゼリーの効果・効能とされるアンチエイジング、疲労回復、更年期障害改善等について詳しく解説しています。また、数あるローヤルゼリーの中から効果のある高品質のおすすめ品を厳選してランキング形式で紹介しています。
メリット
ローヤルゼリーの効果・効能とされるアンチエイジング、疲労回復、更年期障害改善等について詳しく解説しています。また、数あるローヤルゼリーの中から効果のある高品質のおすすめ品を厳選してランキング形式で紹介しています。
デメリット
ローヤルゼリーの効果・効能とされるアンチエイジング、疲労回復、更年期障害改善等について詳しく解説しています。また、数あるローヤルゼリーの中から効果のある高品質のおすすめ品を厳選してランキング形式で紹介しています。
注意点
ローヤルゼリーの効果・効能とされるアンチエイジング、疲労回復、更年期障害改善等について詳しく解説しています。また、数あるローヤルゼリーの中から効果のある高品質のおすすめ品を厳選してランキング形式で紹介しています。
お得な買い方
ローヤルゼリーの効果・効能とされるアンチエイジング、疲労回復、更年期障害改善等について詳しく解説しています。また、数あるローヤルゼリーの中から効果のある高品質のおすすめ品を厳選してランキング形式で紹介しています。