ホルモン補充療法とローヤルゼリーについて紹介します!

ローヤルゼリー選びのポイント!

ホルモン補充療法とローヤルゼリー

女性ホルモンが減少することで起こる更年期障害や
骨粗しょう症を予防するため、ホルモン補充療法を検討
する人もいるのではないでしょうか?

 

ホルモン補充療法は、女性ホルモンの一種である
卵胞ホルモン(エストロゲン)を補充するためのもの
です。

 

ですが、卵胞ホルモンだけだと子宮内膜を増殖させる
という好ましくない効果もあります。

 

ですので、子宮のある女性は通常、卵胞ホルモンだけ
ではなく、黄体ホルモンも一緒に摂っていきます。

 

 

子宮がない場合は、黄体ホルモンのみを補充して
いくことになります。

 

 

ホルモン補充療法には、錠剤のお薬と皮膚に貼ったり、
塗ったりするお薬があります。
ローヤルゼリーを飲む女性

 

お薬を使い始めたら、毎日時間を決めて、きちんと
お薬を使うようにしてくださいね。

 

不規則に使用すると不正出血の原因になってしまします。

 

できれば、お薬を使わずに更年期障害や骨粗しょう症を
予防したいですよね。

 

ローヤルゼリーには、自律神経の乱れを調整してくれる
アセチルコリンという物質が含まれています。

 

更年期障害は、この自律神経のバランスが崩れて
ストレスが続く状態です。

 

ローヤルゼリーには、この自律神経のバランスを
整えて、更年期障害の症状を改善する効果がある
とされています。

 

また、ローヤルゼリーには、女性ホルモン(エストロゲン)
に似た働きを持っているデセン酸という物質が含まれて
います。

 

ホルモン補充療法を始める前にローヤルゼリーを
試してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

体に吸収されやすい高品質のローヤルゼリーで女性ホルモンアップ!
山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリー詳細へ
山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリー

 

 

トップページへ


ホルモン補充療法の効果

1.ほてり、発汗、動悸、冷えなどの更年期症状を
改善してくれます

 

これらの更年期症状は、自律神経が乱れることによって
起こります。

 

この自律神経のバランスを整えるのにとても効果が
あります。

 

2.夜眠れない、気持ちが落ち込むといった症状
にも効きます

 

更年期には、不眠やイライラ、うつ状態が続くと
いった症状が出る人もいます。

 

これらも改善されます。

 

3.尿がもれる、性交が痛くて辛いなどの症状も
軽くなります

 

軽い尿失禁であれば、骨盤底筋体操とホルモン
補充療法で改善する場合もあります。

 

また、閉経すると膣の粘膜が薄くなり、炎症が起こり
やすくなってしまいます。

 

それに加えて性交をスムーズにする分泌液が少なく
なります。

 

ホルモン補充療法を受けると膣粘膜のうるおいが
戻り、分泌物も増えます。

 

4.肌のハリやつや、髪の毛のつやを保つ効果も
期待できます

 

若い人の肌にうるおいがあるのは、皮膚のコラーゲン
量が多いためです。

 

女性ホルモンは、コラーゲンの量を増やす働きが
あるとされていますので、肌や髪のハリやつやを
保ってくれます。

 

 

 

ローヤルゼリーにも、女性ホルモンに似た働きを
持った物質が含まれていますので、これらの効果が
期待できます。


関連ページ

山田養蜂場の特許技術
女性ホルモンとは
女性ホルモンの変化
睡眠と女性ホルモン
プラセンタとは
疲労回復レシピ
高血圧と食生活
運営者情報
ローヤルゼリーの効果・効能とされるアンチエイジング、疲労回復、更年期障害改善等について詳しく解説しています。また、数あるローヤルゼリーの中から効果のある高品質のおすすめ品を厳選してランキング形式で紹介しています。