女性ホルモンについてお教えします!

ローヤルゼリー選びのポイント!

女性ホルモンとはどんなもの?

ローヤルゼリーには、女性ホルモンに似た働きをする
デセン酸という物質が含まれていますが、そもそも女性
ホルモンとは、どんな物質なのでしょうか?

 

女性ホルモンには、卵胞ホルモン(エストロゲン)と
黄体ホルモンがあります。

 

ここでは、主に卵胞ホルモン(エストロゲン)について
説明していきます。

 

女性ホルモンは、女性が女性らしさを保ち、健康でいる
ために重要なホルモンです。

 

女性ホルモンには、皮膚のコラーゲンを増やす働きが
あるといわれているため、若々しいハリやつやのある
肌を保ちやすくなります。
きれいな女性
髪のパサつきを抑えて、髪のつやを保つといった
美容効果もあります。

 

女性ホルモンには、血管の壁を守る働きがありますので、
動脈硬化を予防する効果があります。

 

また、女性ホルモンが低下した状態が続くと骨から
カルシウムが流出して骨量が急激に減ってしまうため
骨粗しょう症を予防することができます。

 

女性ホルモンの分泌が乱れると自律神経も乱れる
ため、動機やめまい、冷え、ほてりや発汗などの
症状が出てきます。

 

これは、女性ホルモンの分泌が低下した女性
(更年期の女性)に一番多い症状です。

 

このように女性にとって重要な働きをしてくれる
女性ホルモンですが、残念ながら、ずっと分泌される
わけではありません。

 

初経の頃に女性ホルモンの分泌が増え始め、40歳
を過ぎるとだんだん分泌が減っていきます。

 

閉経前から、減少が大きくなり、閉経後はほとんど
分泌されなくなります。

 

日本人女性の平均寿命は今や85歳を超えています。

 

閉経の平均年齢が50歳位ですので、閉経後の30年
以上を女性ホルモンが不足した状態で過ごすことに
なります。

 

美しく年齢を重ねて、毎日健康で過ごすためにも
女性ホルモンの補充は大切です。

 

今、女性ホルモンを補充するお薬もあります。

 

女性ホルモンに似た働きをするローヤルゼリーに
含まれるデセン酸という成分もあります。

 

毎日健康に過ごすために女性ホルモンを補なう
ことはおすすめです。

 

女性ホルモンを補充するお薬が適さない人も
います。

 

女性ホルモンを補充するお薬を使う場合は、
始める前に必要な検査を受けてくださいね。

 

・お薬を使えない人
乳がん、子宮体がんの人
血栓症の既往がある人
重症の肝臓病の人
心筋梗塞や脳卒中の既往がある人

 

・場合によってお薬が使えない人
乳がん、子宮がん、卵巣がんの手術を受けたことが
ある人
コントロール出来ていない糖尿病や高血圧の人
喫煙者

 

・お薬を使う際に注意が必要な人
子宮筋腫、子宮内膜症、乳腺症のある人
胆石症、肝機能障害の人
高血圧、糖尿病、肥満の人
60歳以上で初めてお薬を使う人

 

 

 

体に吸収されやすい高品質のローヤルゼリーで女性ホルモンアップ!
山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリー詳細へ
山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリー

 

 

トップページへ


関連ページ

山田養蜂場の特許技術
女性ホルモンの変化
睡眠と女性ホルモン
ホルモン補充療法とローヤルゼリー
プラセンタとは
疲労回復レシピ
高血圧と食生活
運営者情報
ローヤルゼリーの効果・効能とされるアンチエイジング、疲労回復、更年期障害改善等について詳しく解説しています。また、数あるローヤルゼリーの中から効果のある高品質のおすすめ品を厳選してランキング形式で紹介しています。